>>ペニス増大サプリメント情報<<

精力サプリオタクの42才男性に出会ったエロくて笑えた話です!

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

今回は、これまた面白い男性に出会いました。ナンと、精力サプリオタクの人。42才で見た感じはオタクには全然見えないのですが~話してみるとついていけない流れにww

でも、マジメな人なんですよね!数年前からペニスちゃんの稼働率に疑問を感じていたEさん。そこから色々研究が始まったらしいのですが、それを自分だけのためではく、同じような悩みを抱えた友達にも情報を共有しているらしいのです。

そして、Eさんの話してくれた内容も良かったのです。

「釣りって、短気な人がうまくいくケースが多いんですよ。短気な人はドンドン釣れそうなポイントを模索するので。でも、精力サプリの場合は真逆なんです。短気な人はなかなか難しい。なぜかというと、精力サプリって劇薬でもナンでもないので、そんなすぐには結果が出ないんですよ。サプリって言ってるくらいだからw なので、ある程度のスパンを自分に設定出来ないと~飽きてきちゃうんですよ。もしくは出ない結果にイライラしてくるのですね。実は私・・・短気なんですよ!だから~釣り上手いです。直感がイイというのも少しあるかもしれません。」

ナンとw!でしょ?まさかのEさん短気宣言。でも、だからこその説得力です。ご自身が短気だから冷静に分析出来たのかもしれない。普通はそれさえ難しいかもですが~ご自分の目的が明確だったんでしょうね。ペニスをカチカチにしたい!って。女性とSEXしまくりたい!という。私はナニを言ってるんだw

でも、男性目線で言えば、そうですよね??間違ってないハズ。それが切実だからこその~自身が短気でもそれを超えてペニスの増大を目指したんでしょうーー。

こういうマジメに取り組んでる人って、ナンか魅力的ですよね!取り組んでるのがペニスっていうのはありますけどw でもイイと思います!取り組む姿勢にペニスなのか経済なのか、ネタが違うだけです。マジメに取り組む人はペニスも経済も同じ熱量でいきますよ。

そういう男性に、オンナはグッとくるもんです。ホントだよーー☆

カチンカチンのペニスを復活させたい!という、ペニス成長チャレンジャーに出会いました。

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

今回は、これまた面白い方に出会いました。

30才のKさんです。

この方、ナンと2年前(28才)くらいから極端にペニスの調子が落ちていったというのです。ウソでしょ?!って思わず言ってしまいました。

しかし、本当らしく。今、にわかに噂されているんですが・・・20代でペニスに不調を訴える人達が急増しているらしいんですよね!男盛りを迎える前に男盛りが終わってしまうという^^;。。。こんなことがあってもいいのでしょうか?!って叫びたくなります。

人の成長プロセスには個人差あると思います。でもねーーー。。

Kさん、最初は何が起こっているのか、理解が出来なかったそうです。そりゃそうですよねーー!!しかし、Kさんはそこで凹まずに~大事件である!と自分に警鐘を鳴らしたそうなのです。自分の身体の中で何が起こったのか、これは正常ではない、これではいけない!と。

Kさんが最初に思いついたのが、精力サプリとフィジカルトレーニングを併用してペニスの復活にトライしようとしたそうです。

外部からの供給だけではダメで、内部から改善を図らないと本当の意味で復活には繋がらないのでは?と感じたそうです。これは、一時的な改善では意味が無く、継続していくことで~改善した状態を持続させる。持続と継続は似た言葉ですが、それが不可欠だと思ったそうです。

この若さで凄いですよね。色々調べたのか聞いてみたら、少しは調べたらしいですが自分で殆ど考えたとの事。

こういう真摯に立ち向かう男性。まさにオスだと思う!!

こんな男に、抱かれたいw

そう感じたRISAなのでしたー!!

ペニスがある限り、完全なる性の善人にはなれない。だからこそエロスが絶えない。

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

44才のMさんと話した興味深い時間。

そこで感じたこと。完全なる善人にはなれないんですよね。性という分野に関しては。全くペニスが勃起しなくなった老人でさえ、心の奥底では、オスとして女性をみているハズ。でも、オス機能が無くなり年齢的な節度をわきまえ、オス臭を消しているんだと思います。その証拠に、タマに聞きますよね。70才を過ぎても男性は生殖機能が健在であれば、SEXをしたいって。

そうなんですよ!年齢を重ねるからとかは関係ないんです。ペニスが増大し続け年齢とかそういうつまらないコトに気兼ねしなければ~男性はいつでもどこでもSEXしたいのだと。

動物ですからね、結局は。

そういう事を考えると、Mさんとの話はとても深いなと思いました。色んな意味を包括した「オスの生態系が壊れる」というコトになりますよね。

ペニスが増大しないと、オスの生態系が壊れる。これは・・・単に精力減退とは違う何かがあるかも?!

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

前回の続きです!

 

44才のMさん。「ペニスが増大しないって事は自分自身の生態系が崩壊する。」とても、思い言葉でした。でも、確かに間違ってはいませんよね。生態系って言葉からすごく大きな範囲での話っていう印象がありますが、自分自身に当てはめて考える言葉として使うのは~ある意味的確に捉えられるかもしれません。

Mさん、続けて話してくれました。「生態系って言葉をこういうのに使うのはヘンかもですねw でも、今回RISAさんとお会いするとなって、何をどういう風にお伝えしようか?って考えた時、この言葉が浮かんだんです。この言葉でもしかしたら伝えられるかもしれないと。」

なーるほどー。。私に話してくれるのに考えてくれた言葉だったとは。有難いです。

「自然界で言う『生態系』とは同じ感度で思わないで下さい。あくまで俺の中のバランスを表現したかった言葉なので。」

「ペニスが勃起しない。それが続くからエロい気持ちそのものを封印したり諦めたりする。そうなるとね、気持ちが優しくなっていくんですよね。優しいのは悪くないんですが、要するに・・・オスとして駆け引きをしなくなるワケです。単に良い人って感じに傾いていく。右傾化とか左傾化とか言いますが~良傾化って言えばいいんでしょうかwそんな言葉はないと思うけど」

例えが面白いですね。良傾化かぁー。。うーーん、これはなかなかですよね。全然悪くないと思うんです。でも、これの大きな問題は・・。そうなるきっかけです。自身が持っていた欲望みたいな塊を違うモノで覆い隠すというか、すり替えてしまう。そうですね!すり替えですね。

本来の望みが絶たれたので、別の価値にすり替えようとする。

これは、、、、結構大きい変化ですね。

Mさんとの話、かなり深く入り込む予感がしながら、話が進んでいくあの時間を不思議に思っていました。

更に次回へ続きます。

ペニスが増大しないと、、そんなにオス力が抜けてしまうなんて・・・。。

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

うーーー!

早いぞ!2015年!もう26日経ってしまったぁーw

 

こうしてはいられません。ドンドン書いていかなきゃ^^;そんなこんなでこの前お会いして来ましたよ、悩める男性に。

44歳のMさん。40代って結構ターニングポイントになる年代なんですね、やはり。このMさん、それを印象深く感じた方でした。

 

Mさん曰く「俺にとっては、ペニスが勃ってた時と勃たなくなってからとでは、日常の考え方そのものがガラっと変わりました。」

そんなに?って内心思いながら聞いていた私です。と、いうのも、基本笑顔で社交的な雰囲気がある方だったのですが、一方で深刻な表情での言葉だったからです。

Mさんが言うには、日常仕事をしている時間が圧倒的に多く、多いという事はそれで満たされて1日が過ぎていく。その満たされ度合が大きければ大きいほど、ムラつく感情も高まると。※「ムラつく」これ、「ムカつく」と間違っていません。ようするに「ムラムラする」の活動形ですよねw

下等動物と言われても仕方ないけど、自分はそうだったと。(ま、ナンとなく分かる気はしますw)

でも、ムラついても・・・それを行動に移せなければ、感情はムラつきながらも行動しない。それが続くと~ムラくつ事自体を止めようとする自分がいると。

そうなるとどうなるのか。自分の中の生態系が崩壊するというのです。壊れた生態系は~滅んでいく。と。

 

ん。。。。これは、、ちと思いけど、興味深い話にも感じちゃったイケない私。。

話は、更に進みます。それは次回に。

ペニスを増大させたいなら、気持ちと行動を連携させる必要アリ!ですね。

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

あ、メリークリスマーース!!!!!

 

ここ数回、「奇跡の66才、淳さん」で進んでいるペニス増強レポートですっw

 

でも、淳さんとの話はとても興味深く、とても役に立ちました。ペニスの増大については勿論ですが、それ以外にも、楽しい話が沢山出来たので。それ以外の話は、またの機会にして~やはりここはペニス増大について、話を続けましょう^^

「相性にも繋がるんですが、サプリのサイトやドラッグストアに行くと『よく効く精力サプリのランキング』みたいなのを見るんです。ま、私個人も興味があるので、見たりします。ドラッグストアでは人目があるので、まじまじとは見ませんけどねw あれ、全くのウソではないと思います。人気のあるサプリという事は、それだけ効果を感じている人が多いという事でもありますからね。でも、精力サプリに関しては、私の考えは明確です」

明確?それは?

「精力サプリの場合、ランキングとかはほとんど意味がナイと思います。サプリなので、薬ではありません。サプリです。そして、特徴がある程度の種類に分かれてはいますが~それでもタイプは人それぞれです。風邪薬を例に。あれは薬ですよね。一定の範囲で『効く』というのが前提です。それでも、その効き目には個人差がありますから。錠剤が効く人、粉末が効く人、漢方薬が効く人、逆に漢方薬が全く効かない人。とかね。」

なるほどーー。

「そして、年齢や体型でも違ってくるかもしれないです。私、風邪引いた時は漢方薬が一番効くんです。でも、若い頃は全然効かなかったんですよね。んーー40才過ぎてからだったかな、友人に勧められた漢方薬を飲んだんですが、その時効いたんです。その漢方薬がそもそも良かったのかもしれないけど、それでもね。体質とかも年齢によって変わるじゃないですか。そういうのも原因としてあると思いますよ。」

「こと、風邪薬1つ取っても、これだけ違いがあるんです。サプリとなれば、その違いの範囲はもっと広いと思わない?」

ハイ、そうかもしれませんね^^;

「ナンて、ドクターみたいな言い方ですけどww 私はれっきとした素人です。」

知ってますw

「ですよねw そう。なので、そう考えると~『よく効くサプリのランキング』、どうなの?ってなるでしょ。でもね、参考にはなると思いますよ。どういう参考か。効くか効かないか?ではなく、人気があるんだから、人気があるサプリを試す価値がありますよね。私は精力サプリがどれくらいあるのか知らないけど、沢山の種類がありますよね。何種類って言えないくらいにあるハズです。」

そうでしょうね~。

「そんな沢山ある種類から、どれを選べばいいのかって言われたら、分からないじゃないですか。だから、人気があるサプリを試してみる参考にするという事です。人気があるから効く。という風に考えなければいいのです。試してみたら、その通り効くかもしれない。それはそれで嬉しいからいいじゃないですかーw でも、そうじゃない結果も相当あると思います。自慢ではないですが、私も結構な種類を試しましたからね。」

参考にする内容を考えるってことですねーー。

「そうですねー。でないと、なかなか求めている結果を得るまでに、気持ちが持続しないかもしれないから。気持ちが途切れたら~そこでパワーダウンしてしまいます。ペニスがパワーダウンしてるのに・・・気持ちまで落ちたら、、もう見込みナイですよね」

た、確かにっw!!

 

ペニスの元気度と性欲は必ずしもイコールではない。でも~ペニスは増大したがっているはず。

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

 

奇跡の66才、淳さん。

終始、一方的に甘い雰囲気を感じ、少しHで笑いの絶えない時間。とても愛しかったあの時間。

話した事は多岐に渡りました。ホントにw(経済、政治、音楽、風俗、旅行、ショッピングモール、などなど)そして、まさに「ペニス増強レポート」という名にふさわしい話もしてくれました!

「何才になっても、その時その時に巡り合ったチャンスには賭けたいじゃないですか。だから、可能な限りはトライします。とはいえ、私はご存じ66才w。30代の男性みたいな絶大な行動力と本能を全面に何の躊躇もなく突き進めるほど若くはありません」

はい、確かにそうでしょうね。

「それを分かった上で、トライすればいいんです。その中で目一杯ね。30代の頃には全く縁の無かった精力サプリ、精力というだけではなく滋養強壮という意味でも食事含め、何気なく気に留めています。食事は毎日の事なので、一番大切です。これが基本。私ね、今でも週に2回は肉を食べます。豚肉か牛肉をね。月に3回くらいは焼肉食べに行きますよ。後は、ステーキとかもね。そして、ネバネバ系の和食も大好きなので食べます。」

おー!肉をそんなに食べるとは・・・驚きですよねw

「食事は、基本1日1食です。自分で疲れてるなーとか、調子がイマイチ上がらないなって感じた時は、2食食べます。疲れてるって事は、身体が栄養を求めます。食わないと・・・体内に蓄えられた脂肪や筋肉から栄養を摂ろうとするから、消耗が余計に進んでしまう。医学的にはNGかもしれませんけどねw でも、いつもそうしている。調子が悪い時ほど食べています。目安として、それが出来る時はまだ本格的には体調を崩してないとも感じれます。本格的に崩してしまうと・・・さすがに食欲が落ちてしまうのでね。」

なるほどですー。

「1日3食は私もそうですが、大人には多いような気がしてます。あれは子供、時に赤ちゃんや幼児とか。そういう年代にはいいと思いますが、大人になって3食食べるのは、摂取過多のような気がしますね。第一、代謝がまるで違いますから。」

ほぉー。私・・・3食食べちゃってるけどww(これを機会に2食にしよっかな^^;)

「そして、サプリ。あ、精力サプリですね。これも利用しています。もう5年くらいになりますね。でも、5年間同じサプリではありません。もう数えきれないくらいの種類を利用してきました。これは、効かないからドンドン買い替えるのか?というと、そうではないです。勿論、効かないって感じた事も多々あります。でも、その時の自分の体調や体質みたいな状態、自分で気付く気付かない含めて~色々変化してるんですよね。自分で分かる範囲ではあるけど、その変化に応じた利用をしているつもりです。」

なるほどー。それ、大事だと思います。

「サプリに含まれている成分ありますよね。マカとかシトルリンとか。そういう有名な成分。それらも関係してはいるんでしょうけど、サプリとそれを利用する私との相性。これ、本当に大きいです。相性って、言葉で説明するの難しいんですが、でも相性ってあるでしょ?車にしても、電化製品にしても、人に対しても。それぞれの対象は違うけど~ありますよね。精力サプリにもそれがあると思いますよ。こればかりは、使ってみないと分からないですね。そこが悩ましいとこでもありますw」

ホント、そうですよね。相性。確かにあると思います。

相性。この何とも手強いキーワード。しかし、ここに着目してるトコが淳さん、素敵です。

奇跡の66才と再びの時間を共有。それは甘くて深くて少しだけ切ない時間。

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

 

66才の素敵なオジサマ。あれから、時々考えている私。一人で考えてるだけではただただ無限ループへ突入してしまいます。なら!もう1度会おう!そうだw!

というコトで、連絡を取りお時間を取って頂いたのであります☆

2度目の対面。この日も素敵でした。ナンていうのか~オトコなんですけど、丸い。でも視線や仕草にエロさを感じるんです。私が勝手に妄想しているから?とも思います。見る人が変われば、タダのオジサマかもしれない。でも、私にはとても魅力に溢れた男性に映っています。

「私、年はそこそこ取りましたが、そんなに話の引出はありませんからねw。RISAさんがお聞きになりたい事に答えていくので、RISAさんがこの時間をリードして下さい。宜しくね」と、目にシワを寄せて優しく言って下さいました。

この男性の事を、奇跡の66才って呼んでますが・・・ナンかアンチエイジングのサンプルみたいなフレーズなので、名前にしちゃいますね。

淳さん。

ジュンという名前は本当なのですが、字は違います。名前を書いた方が、私も更に気持ち入りますw

 

私が気になったのは、その雰囲気でした。

唐突に「その雰囲気はどこからきてるんですか?」とぶつけてみました。

淳さんは少し困った顔をして笑顔で「いやぁーーいきなりスゴい質問をしてきますねーw。これは・・・どう答えればいいんだろう。んーーーどこからこの雰囲気が来ているのか。。私もね、RISAさん。私のこの雰囲気がどういうものなのか、分かってないんですよね。恐らく、『その雰囲気』の『その』は、RISAさんにか分かってないのかもしれません。逆に教えて下さい。RISAさんがおっしゃる『その雰囲気』はどういう雰囲気ですかw?」

いやぁー参りましたw 確かに、こういうことって自分で演じている場合は別として、ナチュラルな部分であれば、自分でそれらを意識していないですよねーー。

私も同じコトを聞かれたら、淳さんと同じことを言うかもw

さらに続きます!

ペニス増強をタイトルにお会いしたステキな男性達!女としてのメス力とは?!

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

先日お会いした、66才の素敵なオジサマ。あれから数日、日常の中で色々な考えを巡らせました。

確かに、男性は単純ですw

可愛いという意味でもありオバカという意味も少々ありw

 

でもね、ワタシ思いましたー。女としての私は一体どれだけのメス力があるんだろうって。男性と女性は「人間」という同じ種類という以外は、何から何まで違います。そんな違いだらけの両者だからこそ、今どこかで誰かが恋に落ちてるし、身体を重ねているんですよね。こうして書いている今も、私の知らない無数の色恋模様が広がってるんですよね。

私、どーなんだろう。メスとしてメスを謳歌してるのかなぁーw今までこんな素朴なコトを考えもしなかったので^^;

ちょっと、愛しき男友達どもに聞いてみよっとw

奇跡の66才!まさにオス臭満載!性欲と生命力の強い繋がりを感じた時間でした。

こんにちは~!「ペニスギンギン放送局」レポーターのRISAです。

今回は、私自身も驚きの経験となりました。66才の男性とお会いさせて頂いたのですが、この方の生命力が素晴らしかったのです。

生命力=性欲。これが必ずしもイコールだとは言いませんが、イコールの要素が多分にあるなと感じた時間にもなりました。

66才の男性を、今までオスとして対象になる事はなかったのですが・・・対象になりましたw 私の父親と同世代なので、オスとして対象になった自分自身に驚きました。ま、父親にそう感じたんではないですから、全然いいんですけどね。

とにかく、ガチャガチャしてないです。大人ですからね、当たり前。かと言って仏様のように枯れてるワケでもないのです。66才でも戦後生まれですよね。そう、私と同じ戦後生まれw もう、ほとんども人が戦後生まれですよね。

この世代の人達、強いですよ。人としての在り方が強い。でも時折見せる茶目っ気な表情に、ドキッとさせられるのです。言葉にも経験に裏打ちされた説得力があります。人によっては、それが固定観念という厄介な思考になったりもするんですが、この方は全然違う。むしろ、そうならないように気を付けているとおっしゃっていました。

ご自分が若い頃、そういう固定観念に満たされた当時の大人達を見て「絶対にこうならないようにしたい!」と感じたそうです。でも、それは簡単なことではなかったようで、年を重ねていくごとに固定観念に満たれていく自分に気付いていったのだそう。

「これは、年を取らないと分からないことでした。50才近くになると、これとの戦いがけっこう大変でした」とおっしゃってました。

40代後半くらいの頃、女性に対してどこか「俺はもう・・・」という感覚になられたそうです。恥ずかしさや照れなどがどこかで影響していたようです。でも、それとも戦ったみたいで、若い頃と同じとはいかないまでも、女性と出会う機会は可能な限り大事にしたそうです。時にはご自身の娘さんと同じような年齢の女性に心が惹かれたこともあったそうです。

「そうの時どうされたんですか?」と伺ったら「確かに惹かれた場合は、いきましたよw。だって、娘と同じような年齢というだけで娘ではナイですからね。娘にいっちゃったら大問題ですが、同じ年齢というのは、ただの偶然です。こういうことに影響される必要はナイじゃないですか。」確かに!

それどころか、娘さんとこういう話をするそうなんです。素敵だなって思います。本当に。

「正直言って、女性と身体を重ねる時、必ずしもアソコが勃起するか?というと、しないこともありますよ。66才ですからw でもね、そこで怖気づくことなんてない。その女性が魅力的なはないからではないので。ヘンに見栄を張らないことが大事。余計アソコにプレッシャーかかりますよw 女性と一緒にHな時間を過ごしているんです。その時の状態を2人で受け止めて、その状態に関係なく幸せな時間にすることです。結果、SEXは出来なくても、そこに幸福感があれば、次に繋がっていきます。それが出来ないのなら、それはその程度の2人だという証明にもなります。」

んーーーふかぁぁーーい!

私もまだまだです!女として磨くべきところは外見だけにあらずです。